檀家の皆様へ

アクセス

よくあるご質問

皆様からのよくあるご質問について、Q&Aの形でお答えします。

永昌院を会場にして葬儀や法要が出来ますか?
家族葬規模の葬儀でしたら執り行うことが可能です。
法要も執り行うことができます。
法要は人数に合わせて休憩室を用意致します。
新盆と初彼岸の手順を教えて下さい。
「新盆」県内の場合、盆中に寺より新盆のかたのお宅に伺います。
県外の方は、7月もしくは8月のお盆中に日時を相談の上お伺い致します。
寺に来ていただくことも可能です。
「初彼岸」彼岸中に寺にて供養の後、塔婆を差し上げますので墓参りをしてお帰り下さい。
檀家ではありませんが、墓地を購入することが出来ますか?
これから永昌院の檀家になられる方でしたら購入出来ます。
永代供養墓は檀家の方でなくても購入可能ですが、申し込み以降の儀式は永昌院の宗儀(曹洞宗)に則り供養されます。
永代供養墓とは。
継承者のいない方、身寄りのない方、現在お墓を持っているが後継者がなく先祖の墓の将来を心配している方などに専用区画を提供し、寺で永代護持します。 (この永代供養墓は相続する人がないことを前提としますので、墓地永代使用権は寺に帰属します。)
供養するべき施主が欠けた場合でも、寺で三十三回忌まで両彼岸と盆供養をつとめます。
永代供養墓の種類を教えて下さい
永昌院では約1メートル四方の専用区画を提供する個人用永代供養墓(含夫婦用)と、合葬の永代供養墓があります。
墓地工事は、指定業者でないと工事は出来ませんか?
基本的には寺の内規に沿った工事をしてくださればどの業者さんでも構いません。
予め工事予定図面等を提出していただきます。
葬儀や法要のお布施の領収書は発行されますか?
必要な場合、申し出て下されば、発行いたします。
永昌院へ行く場合、大型バスは通れますか?
大型バスは通れません。
フルーツラインの矢坪入り口にてバスから降車していただき、そこから徒歩で20分ほど行きますと永昌院へ到着致します。
マイクロバスの場合は種類によって通行可能です。